合宿免許で免許を取得する際の注意について

合宿免許は早く費用をあまりかけずに免許をとることが出来ると人気が高いものですが、参加する際には様々な注意や心構えが必要です。

この点を十分に自覚しないと免許が取れないまま合宿期間が終わってしまい、最悪の場合教習所などに通い直さなければいけなくなってしまうので注意が必要です。

一つは、合宿免許が早く免許を取ることができる理由は教習のスピードが速いからだということです。



基本的に免許を取るための教習内容や教習時間は合宿も教習所も同じです。

合宿免許は定員制で且つ合宿で時間がとれるため、一日の教習時間が長いのでそれだけ早く教習を終えることができるのです。

郊外なので路上教習が合格しやすいという話も良く聞きますが、基本的には毎日のスケジュールが厳しいので注意が必要です。

岡山の合宿免許に有効なサイトです。

もう一つは、合宿期間内に教習を終えることが出来なかった場合、その教習所に通い続けないと卒業できないということです。

合宿免許の場合、合宿先の地元の教習所に入所し、教習を受けることになるため、合宿期間が終わっても教習が完了していない場合はその教習所に通い続けなければ免許をとることはできません。
教習所は転校は認められていないので通い続けなければいけないのですが、合宿免許では郊外の比較的遠いところに行く場合も多いため、万が一教習を完了できなかった場合には、自己負担でその教習所に通い続けなければならないことになるのです。

もし他の教習所に通う場合には、それまでの教習は無効となり、はじめから教習を受け直さなければいけなくなるので注意が必要です。